WORKS

2021.07.23

納品事例「希少価値が高まっているホワイトオークのダイニングセット」

大阪市西区 A様邸

ダイニングテーブル「SF12」とチェア「SF7」を納品させていただきました。

「ウッドショック」の影響で、ホワイトオークの供給が不安定に

ご新居用にダイニングテーブルをお探しだったA様ご夫妻。

実物を見たいと大阪から弊社の本社がある兵庫県佐用町まで遠路お越しいただけるとのことで、撮影用に製作したテーブルや椅子を倉庫からそれぞれ準備させていただきました。

テーブル「SF12」、チェア「SF7」ともに樹種はホワイトオークに。

直後ですが、新型コロナウィルスによる生活スタイルの変化により、アメリカの木材需要が高まり、輸入木材の価格が高騰。

いわゆる「ウッドショック」の影響で、ホワイトオークの安定供給が難しくなり、今は「SF12」をホワイトオークで製作することが難しくなっています。

ギリギリ滑り込みセーフのタイミングでしたが、無事に納品させていただきました。

※商品情報

ダイニングテーブル「SF12」/素材:ホワイトオーク/サイズ:W1600*D850*H720/仕上げ:ウレタン塗装

ダイニングチェア「SF7」/素材:ホワイトオーク/張地:BA-10/仕上げ:オイル仕上げ

※納品事例はこちらでもご覧いただけます。

HOME WORKS納品事例「希少価値が高まっているホワイトオークのダイニングセット」