WORKS

2023.05.22

納品事例「曲げ木の技術を使った美しい曲線と軽さが魅力のダイニングチェア」

神奈川県秦野市 H様邸

チェア「SF18」ホワイトアッシュを納品させていただきました。

片手でも持ち上げることができる軽さも魅力的

新居で使用する椅子をお探しだったH様。関東でのショールーミングについて問い合わせをいただきましたが、残念ながら直近での予定が無かったため、検討中だったチェア「SF18」の板見本と生地見本を貸し出し、検討していただきました。

チェア「SF18」は厚さ18ミリの細い脚と曲げ木の技術を使った美しい曲線が特徴。一本の木材に切れ目を入れ、それぞれを別方向に曲げて分岐させるという高度な技術を駆使することで、厚さ50ミリの木材と同等の強度を実現しています。

加えて片手でも持ち上げることができる軽さも魅力的。繊細なデザインの木部はもちろんですが、座面には布バネを内蔵することで軽量化を実現しています。

「実物を見ることなく購入することに躊躇していた」というH様でしたが、「部屋にもなじんでとても満足です」とのコメントと共に写真をお送りいただきました。ぜひ末長くご愛用いただければと思います。

※商品情報

ダイニングチェア「SF18」/素材:ホワイトアッシュ/張地:NC-136/仕上げ:オイル仕上げ

※納品事例はこちらでもご覧いただけます。

HOME WORKS納品事例「曲げ木の技術を使った美しい曲線と軽さが魅力のダイニングチェア」