WORKS

2024.01.12

納品事例「存在感ある一枚板のテーブルに合うダイニングチェア」

富山県射水市 H様邸

ダイニングチェア「SF21」を納品させていただきました。

無駄を削ぎ落とし、シンプルな直線のみで構成された椅子

ご新居用にダイニングチェア「SF21」をお求めいただいたH様。大きな一枚板のテーブルに横並びで6脚セットし、ゆったりとお使いいただいています。

無駄を削ぎ落とし、シンプルな直線のみで構成されたチェア「SF21」。それ故にさまざまなテーブルと組み合わせてもらいやすいというのも特徴のひとつです。特に一枚板のテーブルは世界でひとつだけの木目、天板の厚みやその重量感など、部屋の中でひときわ存在感を放ちます。多くの場合、一期一会の出会いにより惚れ込んで選んだ一枚板のテーブルに合わせて、椅子を探すことになるのですが、主張が強い椅子だと一枚板の存在感とケンカしてしまうことも…。かといって、ありきたり過ぎるとテーブルの魅力に負けてしまいバランスを欠いてしまったり。

一枚板とは対照的に軽やかで繊細なフォルムでありながら、負けない存在感を放つのは、日本古来の伝統技術と職人の知恵が惜しみなく込められた手仕事のなせる技なのかも知れません。

アームチェア「SF22」ともども、一枚板に合わすダイニングチェアとしてぜひ検討してみてください。

※商品情報

ダイニングチェア「SF21」/素材:ウォールナット/張地:MO513/仕上げ:オイル仕上げ

※納品事例はこちらでもご覧いただけます。

HOME WORKS納品事例「存在感ある一枚板のテーブルに合うダイニングチェア」