WORKS

2024.01.24

納品事例「ブラックチェリーの無垢材で作ったダイニングセット」

福島県郡山市 A様邸

ダイニングテーブル「SF5」、ダイニングチェア「SF7」「SF9」を全てブラックチェリーで納品させていただきました。

テーブルはウレタン塗装、椅子はオイル仕上げに

年末に来客があり、それまでにダイニングテーブルとチェアをお探しだったA様。ダインングテーブルは「SF5」、チェアは「SF7」をご検討いただいていました。

少なくとも椅子は座って試してみたいということでしたので、東京都内でチェア「SF7」を納品させていただいているお店をご紹介したところ、郡山からわざわざ足を運んでいただきました。(ご紹介したお店はこちら

テーブルでお悩みだったことは塗装をオイルにするか?ウレタンにするか?ということ。毎日水拭きしたいということでウレタン塗装にしようとしていたところ、近所の家具屋さんで「オイルの方が断然オススメ!」と言われ迷っていらっしゃいました。以前、コラムでもご紹介しましたが、家具の塗装(仕上げ)においてウレタン塗装が良いか?オイル仕上げ(オイル塗装)が良いか?は一概には言えません。それは絶対的にどちらがいいというものではなく、どちらもメリットデメリットがあり、使う人の生活スタイルや家族構成、使い方や価値観によって変わるということです。改めて、私どもの考えをお伝えし、テーブルはウレタン塗装、椅子はオイル仕上げで製作させていただくことになりました。

またお問い合わせいただいたのが11月頭ということで、年内納品が間に合うかどうか微妙なタイミングでしたが、工場の職人さんや運送会社の方にご協力をいただき、年末ギリギリになんとかお届けすることができました。

ご注文いただいてからお届けまでの納期についてはこちらにも記載の通り1〜2ヶ月お時間をいただいていますが、詳細はご注文をいただいた時点での工場の生産状況やシーズンによって前後してきます。家具の製造における繁忙期は年末と春先。年内入居や春のご新築、お引越しシーズンに向けてのご注文がピークを迎えるためです。ちなみに同時期は運送会社もお引越し同様ピークを迎えますので、配送も混雑します。弊社ではお届けの1年前からのご注文を承っていますので、それを踏まえて早めのご検討をおすすめします。

テーブル、椅子ともに樹種はブラックチェリーに。少し低めのダイニングセットをご希望ということで、テーブルは高さ69センチ、椅子はシートハイ41センチになるよう、脚の長さを調整し製作させていただきました。「作りもしっかりしており、丁寧に製作されているのがよくわかります。安心感のある作りだと感じました。これから長く一緒に生活できるのが楽しみです。」というコメントと共にお送りいただいた写真がこちらになります。新しいダイニングで無事にお正月を過ごしていただくことができ、スタッフ一同ホッとしました。

※商品情報

ダイニングテーブル「SF5」/サイズ:W1500*D850*H690(特注サイズ)/素材:ブラックチェリー/仕上げ:ウレタン塗装

ダイニングチェア「SF7」/素材:ブラックチェリー/張地:BA-08、L-8392/仕上げ:オイル仕上げ

ダイニングチェア「SF9」/素材:ブラックチェリー/張地:BA-08、L-8392/仕上げ:オイル仕上げ

※納品事例はこちらでもご覧いただけます。

※「ウレタン塗装とオイル仕上げ(オイル塗装)の違いについて」はこちら

HOME WORKS納品事例「ブラックチェリーの無垢材で作ったダイニングセット」